2016年03月23日

バンコクからロンドンへ

おおよその任期が3年と言われていたバンコク生活。
あれよあれよとその月日は過ぎ、そろそろ総まとめだな〜と思っていた矢先。

帰宅後早々彼が「明日、内示が出ます。行先はロンドン!」

予想だにしていなかった行先にただただビックリ仰天。
それからと言うもの、目まぐるしい日々が続いています。
家の事、学校の事。
幸運にもUK出身のお友達、UKから来たクラスのママ、以前UKに住んでました、って方が周りにいて
住む場所はここがいいよ、いい学校見つけたよ、現地に不動産屋勤務のお友達に聞いてみるね、
こういった具合に皆に助けてもらっています。
本当に周りの人に恵まれて、お世話になりながらバンコクで生活してきたことを感謝せずにはいられません。

忙しい日々ですが、マルコが生後一か月の時に出たバンコク行きの内示に比べればまだまだ屁の河童。
4月の末にはUK入りです。それまで約一か月、残りのバンコク生活をエンジョイします!

投稿したいネタは山ほど残っています。
思い出に投稿したい旅行記、これも溜まっています。
またゆっくり時間をかけながら、BKKでの日々を懐かしみながら、次はUKにて、今までのBKKネタ、
これからのUKネタ、同時進行でUPしていこうかな。
posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、生活となるとこんな感じ。

2015年09月03日

テロ後の最近は。

長いと思っていた夏休みもあれよあれよと終わり、
明日からスクール再開!の夏休み最終日には胸の痛む事件もあり
最近はすっかり行動範囲も狭まっています。
事件現場は我が家からほど近く
あの日も事件のほんの15〜20分程前にマルコと一緒に祠の前を通ったばかり。
比較的安全と言われるバンコクですが、やはりここは海外。
気を引き締めにゃなりません。
posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、生活となるとこんな感じ。

2015年01月07日

あけましておめでとうございます。

20150106a.JPG

あけましておめでとうございます。
乾季に入り涼しくなったと言えど
365日ずーっと半袖の生活となると、すっかり季節感がなくなってしまいます。
衣替えしなくてラクチンではあるんだけど。

で、今年も昨年同様、バンコクで新年を迎えました。
大晦日には年越し蕎麦を頂き、
元旦にはお節を頂き、
「食」にて大晦日らしさ、お正月らしさ、を文字通り味わうことができるなんて
海外にいることを忘れてしまうほど。
バンコク、ありがたや。

今年の元旦はこれまた昨年同様、日本亭にて。
今回はお重で。

昨年もバンコクにて健康で充実した一年を過ごせたことに感謝。
今年そうなりますように。
そして来年の年明けも同じくバンコクの地で過ごせますように。

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、生活となるとこんな感じ。

2014年10月30日

激安のサンペンレーン

20141030a.JPG

ヤワラー(チャイナタウン)にあるサンペーンレーン。
ご覧のようにせっまーい路地に問屋さんがぎっしり入ってて
それが1qほど続いているとか。
で、激安市場らしい。

以前渋滞でドハマりしてうんざりした経験のあるエリアだし
渋滞を考慮するとスクールのお迎えの時間までに帰れるかどうかも不安だし
かといってマルコを連れて行ける環境でもないし…とずっと行けずじまいでした。

今学期からマルコが、アフタースクールのバレエを始めて
週1日だけお迎え時間が13:30まで延びたこともあり
この日を狙って誘ってくれたお友達と一緒に行ってきました。

問屋街とあり、確かに安い。本当に安っ。
しかも、雑貨、文房具、アクセサリー、日用品、布、リボン、ビーズetc...
何でもアリ。

20141030b.JPG
季節がらハロウィングッズの専門店。

20141030c.JPG

20141030d.JPG
アップリケ専門店。
とにかく可愛い。
で、高品質。
何に使うか分からないけど欲しくなる。

20141030e.JPG
子供用のキャラクターウォッチ。
3つで100B(300円ちょっと)

20141030f.JPG
リボンのお店。

20141030g.JPG
天然石ビーズのお店。

20141030i.JPG
ディズニー、プリンセンスのキャラクター雑貨。

20141030k.JPG
キティーちゃん。

20141030j.JPG
サンリオ系?

で、私も色々買ってしまいました。
一日に何度もElsaが降臨し、その度
「Let it go」を全身全霊で歌うマルコのために
FrozenのAnnaとElsaのお人形セット。
2体で300B也(900円ちょっと)
もちろんライセンス物ではありませんが、まっ、遊ぶには充分、充分。
20141030m.JPG
あっ、ちなみにこっちに住んでる女の子も、国籍を問わずみんなFrozenに夢中です。

その他、ハロウィン用の手袋とかマルコのアップリケ、シールやヘアアクセサリーetc...
子供のものとか、季節ものとか、安くて全然OKなものを買える絶好の市場を知ってしまいました。
とにかくすごい数のお店が軒を連ねているので、ここに行けば何かしら必要なものはGET出来そうです。

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、生活となるとこんな感じ。

2014年10月06日

な〜んか忙しい(笑)

やりたい事がたくさんあって忙しい!
何ともありがたい忙しさ。

それに加え、ここ最近、ずーっとタイのインターネットの速度が遅いとかなんとかで
ネットとも遠ざかっておりました。

今日はマルコをスクールに送ってそのままお気に入りの近所のスタバへ。
色々勉強中。頑張ってます。

ここのお店、何とも落ち着く。
こんな雰囲気、なかなかいいでしょ?

20141006b.JPG

このどちらかが私のお気に入りの席。壁にかけてある写真がタイらしくて素敵。

20141006d.JPG

20141006a.JPG

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、生活となるとこんな感じ。

2014年05月25日

とうとうクーデター!

とうとうクーデター。
数日前に戒厳令が出て、緊張感が高まってきたね〜…と周りと言ってた矢先のクーデター宣言。
そんな感じで少し心の準備が出来てたのか、比較的なだらかにこの日を迎えた感じです。
とは言え、人生初のクーデター、やっぱり焦ります。
ちょうどマルコのスクールがhalf term break中だったこともあり、
翌日に我が家ホストのplay date(子供達がお家に集まってお遊び会)を予定してました。
けど、急遽キャンセル。
みんな徒歩圏内のご近所さんだったけど、行き帰りに何かあったら大変ですし。

そして翌日。
もしかして戦車なんかが大通りを走ったりするの?なんて思っていましたが、街中はいつも通り。
本当にいつも通り。
念のため食料品を幾つか買いだめして、早々に帰る予定だったけど
アイスクリームが食べたいとのたまうマルコを連れてデパート内をウロウロ。
するとお招きしてたお友達2組にバッタリ。
そしてそのままプレイグラウンドで遊ばせてランチ。
こんなにいつも通りなら、キャンセルしなきゃ良かったね〜なんて言いながら。

で、その翌日、土曜日。
これまたクーデター宣言直後と思えない程のいつも通りの週末。
Gaysornの中の超お気に入りのお店、新天地で飲茶&北京ダックの昼食。
その後は通り向かいのセントラルワールドでショッピング。

で、今日。
もう、すっかり油断していました。
彼はゴルフで不在だし、Jim Thompson Houseでファーマーズマーケットをやってるとの事で、
マルコと二人、タクシーに乗ってウキウキ出かけてしまいました。
すると途中、先述のセントラルワールドに結構な軍隊が。
ここは数年前の暴動で放火されて大部分が焼かれてしまった曰くの場所。
何事ぞ?!と情報入手しようと携帯を見ると、お友達からワールド付近、危ないよ!とのメッセージ。
勿論だけど、ファーマーズマーケットは早々に切り上げて帰ることに。
帰り道、大通りは所々閉鎖されてるし、
噂の現場は反クーデター派と軍隊のにらみ合いをしてて、かなり物々しい雰囲気でした。

昨年11月からのデモで、すっかりデモボケというか、危機感が薄れてるのは確か。
でも、油断は禁物。
何てったってクーデターですから。
しばらくは最新の情報入手に努めながら過ごす毎日が続きそうです。
posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、生活となるとこんな感じ。

2014年05月18日

soft過ぎるopening

20140517a.JPG

ご近所に新しいショッピングモールがオープンしました。
Central Embassy
http://www.centralembassy.com/

soft openingとGrand openingの間が非常に長い、タイ特有の超、先駆けオープンです。
高層階にはパークハイアットが2015年に開業予定との事ですが、まだクレーンが乗っかって工事中。
外観、上だけ見るとまだまだ工事現場の雰囲気がかなり漂ってる最新のショッピングモールです。

グランドフロアのテナントは日頃あまりご縁がない一流ブランドフロアですが
楽しみにしてた地下は「食」がテーマのフロアで観光やお土産探しにはかなりよさそう〜。

20140517l.JPG
ちょうどオープニングイベントでカービングと花数珠制作の実演をしてました。
そしてタイらしい装花も。

20140517e.JPG
タイの有名シェフ、イアンシェフのクッキングスタジオ(←ここの料理教室にはぜひ参加してみたい!)
とか、屋台料理がクリーンな環境で頂けるフードコートなんかはかなり嬉しいです。
カノムクロックなどのデザート系も充実してました。

20140517n.JPG
ソムタムブースもなんかオシャレ。

20140517f.JPG
そしてなんだかよさそうなカフェもたくさん入ってました。

レストランもソンブーンとか鼎泰豊、まい泉など、近くにあるとありがたい馴染みのお店や
未開の行ってみたいお店もたくさん入ってて、しかも今後は一風堂やPAULもオープン予定との事。
ますます便利になりそう。


posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、生活となるとこんな感じ。

2014年04月09日

暑い、より暑い、そして暑過ぎる。

常夏のバンコク、季節が無さそうだけど、あるとすれば
「Hot, Hotter, Hottest」
この3つの時期があると言われてます。

そして、その最上級に暑いと言われる、Hottest の季節がやってきました。
日中、確かに暑い。

でもこれは断言できます。
日本の真夏の方がぜーったい、断然に暑い!!と。

バンコク、確かに日差しは強いけど、あの、どうにもならないような日本の夏の暑さ程ではないような。
夜なんかはまだ戸を締め切ったままでも、エアコン無しで朝までOKだったりもします。

日本を離れた今となっては日本の方が何倍も暑いような気さえするけど、
これはただ、暑さに慣れただけなのかな、とも思ったり。

そして体感温度とは別に、もう一つ季節を感じられるのが、街中に出回るフルーツ達。
特にこの時期はマンゴーやドリアンをはじめ、旬となるフルーツが盛りだくさん。

20140409.JPG

そして、大好物の一つである「ライチ」が早くもスーパーマーケットに並んでいました。
楽しみな時期の到来です。
posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、生活となるとこんな感じ。

2014年02月18日

デモ、でも。その2

デモでも、一ヶ月ちょっと前からマルコ、プリスクールへ行き始めました。
週3回、午前中のみ。

スクールがウチのすぐ側とあり学期が始まる前から、
毎朝スクールに行って先生にご挨拶したり、
そのついでに遊ばせてもらってたお陰で、先生にもすっかり慣れてからのスタート。
で、初日から一切泣く事もなく、終いには帰宅を拒み…(笑)
そんな様子にこっちが拍子抜けする程。相当楽しいご様子。
そして、色んな事をすごいスピードでインプットし、躊躇うことなくアウトプット。
毎日驚かされます。

先日のチャイニーズニューイヤーではチャイナドレスでパレードでした。
20140203.jpg

とはいえ、ここ最近のデモで馴染みの遊び場も何となく避けてるため
ウチのレジデンス内のプール、プレイグランドが今のところ毎日の遊び場です。

月齢の近いキッズが多く、マレーシア、イギリス、デンマーク、カザフスタン…と
国際色豊かなお友達がたくさん。国は違えど子供は子供。
国籍なんて関係なし。毎日楽しそうに遊んでます。
バンコクにやってこなかったら出逢えないこのご縁に感謝です。

でも、デモ。
一部は事件もありますが、周辺は信じられないくらいのお祭り騒ぎ。
というより、本当にお祭りです。
有名らしいバンドがやって来てコンサートで大盛り上がり。
ちょいと前、お友達が送ってくれた写真ですが、ウチの通りの入口です。
20140218.jpg

楽しそう。
でも、デモ。
早く落ち着きますように。
posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、生活となるとこんな感じ。

2014年01月17日

デモ、でも…


タイのデモ、不思議です。
さながらお祭りのよう。
大きな会場は歩行者天国になり露店が出て、ステージ組んでコンサート。
実際見たわけではないけど、沢山の見物客、観光客で賑わって(?)いるらしい。
ウチのすぐ側でも日が暮れると賑やかに歌声が聞こえてきます。

でも、デモ。
大規模です。
「バンコクシャットダウン」と言われています。
我が家から一本向こうの通りを含め周辺は本当に閉鎖されてますし
今のところほぼ通常通りの生活はできてるものの
外出はメイドさんの助言の通り午前中できりあげてます。
というのも、夕方以降はすごい数の人がやってくるのと
一部の地域では夜間、爆弾がどうの、シューティング事件がどうの、本当にありますから。
今日なんかはよく行くタラートサムヤーンのほんの近くで
しかも日中に襲撃、爆弾事件があり沢山の負傷者が出たとか。

今のところはまだ「平和的なデモ」と言われてるらしいけど、いつ激化するか分かりません。
このデモの行く先は色んな噂が飛び交っていますが早期の沈静化を願うばかりです。
posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、生活となるとこんな感じ。