2014年05月25日

とうとうクーデター!

とうとうクーデター。
数日前に戒厳令が出て、緊張感が高まってきたね〜…と周りと言ってた矢先のクーデター宣言。
そんな感じで少し心の準備が出来てたのか、比較的なだらかにこの日を迎えた感じです。
とは言え、人生初のクーデター、やっぱり焦ります。
ちょうどマルコのスクールがhalf term break中だったこともあり、
翌日に我が家ホストのplay date(子供達がお家に集まってお遊び会)を予定してました。
けど、急遽キャンセル。
みんな徒歩圏内のご近所さんだったけど、行き帰りに何かあったら大変ですし。

そして翌日。
もしかして戦車なんかが大通りを走ったりするの?なんて思っていましたが、街中はいつも通り。
本当にいつも通り。
念のため食料品を幾つか買いだめして、早々に帰る予定だったけど
アイスクリームが食べたいとのたまうマルコを連れてデパート内をウロウロ。
するとお招きしてたお友達2組にバッタリ。
そしてそのままプレイグラウンドで遊ばせてランチ。
こんなにいつも通りなら、キャンセルしなきゃ良かったね〜なんて言いながら。

で、その翌日、土曜日。
これまたクーデター宣言直後と思えない程のいつも通りの週末。
Gaysornの中の超お気に入りのお店、新天地で飲茶&北京ダックの昼食。
その後は通り向かいのセントラルワールドでショッピング。

で、今日。
もう、すっかり油断していました。
彼はゴルフで不在だし、Jim Thompson Houseでファーマーズマーケットをやってるとの事で、
マルコと二人、タクシーに乗ってウキウキ出かけてしまいました。
すると途中、先述のセントラルワールドに結構な軍隊が。
ここは数年前の暴動で放火されて大部分が焼かれてしまった曰くの場所。
何事ぞ?!と情報入手しようと携帯を見ると、お友達からワールド付近、危ないよ!とのメッセージ。
勿論だけど、ファーマーズマーケットは早々に切り上げて帰ることに。
帰り道、大通りは所々閉鎖されてるし、
噂の現場は反クーデター派と軍隊のにらみ合いをしてて、かなり物々しい雰囲気でした。

昨年11月からのデモで、すっかりデモボケというか、危機感が薄れてるのは確か。
でも、油断は禁物。
何てったってクーデターですから。
しばらくは最新の情報入手に努めながら過ごす毎日が続きそうです。
posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、生活となるとこんな感じ。