2014年05月09日

香港ディズニーランドへA

そして今回の宿泊先は「Hong Kong Disneyland Hotel」
http://park.hongkongdisneyland.com/hkdl/en_US/hotels/landing?name=HongKongDisneylandHotelLandingPage

マルコの月齢的にもパークでの過ごし方に限度もあろうかと
選んだお部屋はキングダムクラブルーム。
香港ディズニーランドホテルに宿泊予定の方には
すごーくおすすめしたいのでちょっと記すことにします。

何といってもクラブラウンジが利用できるところが最大の魅力。
云わばエグゼクティブフロアです。

最上階(といっても7階だったかな)のクラブラウンジはこんな感じ。

20140430.jpg

ここでチェックイン、チェックアウトがスムーズにできるのはもちろん、
朝は朝食、日中はクッキーや果物の軽食、
夜のカクテルタイムにはアペタイザー色々にアルコール各種が頂けます。

レストランやカフェに入るにも何かと気を遣う子連れにとっては
パークから戻って、ちょっとティータイムを…とか、
日が暮れて「ちょっと飲みに行く?」ってな感覚で
何の気兼ねもなくリビング感覚で楽しめるのは何にも代え難い。

実際、お父さん、お母さんが語らいながらお酒を飲んでる横で
パジャマ姿の子供たちがソファーに寝っころがってタブレットPCで遊んでる感じ。

私たちはお転婆マルコとまだそこまでリラックスできる感じではないけど
でもこんなにゆっくりスパークリングワインを思う存分(?)頂ける機会も久々でした。

また、子供用にミニチュアのテーブル&チェアのスペースがあったり
(これが可愛かったのに…写真、失念)
子供用にお皿やコップがメラミン(もちろんディズニーの)のものが用意されてる辺り、
子連れの肩身の狭さを軽減してくれるようで嬉しかったりしました。

そして、これまたキングダムクラブの特権、
パジャマ姿のミッキーかミニーが毎日おやすみのグリーティングに来てくれます。

初日はミニー
20140430f.jpg

2日目はミッキー
20140430g.jpg

20140430h.jpg

子供ができるまでどちらかと言うとこういったキャラクターが非常に苦手なタイプだったんですが
このミッキー&ミニーパワー…って何なんでしょうね(笑)
私の方が大興奮。思わず靴を脱がせるのも忘れて椅子に立たせてしまっています。
隣の席では「ミッキー!!!!」と興奮気味にミッキーに抱き着いている、推定46歳のお父様も。
そんな大の大人の心をも解きほぐすあたり、さすがミッキーです。

あっ、あとグリーティングの後はラウンジからディズニーランドの花火が見られます。
音楽もちゃんと連動されてました。

これらのサービスがぜーんぶ含まれてる分、宿泊料はちょっと高めだけど
ホテルでのステイがパークと同じくらい楽しめたりするので、
逆にお得な感さえするキングダムクラブルームです。

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、ご旅行気分で。