2015年07月21日

ソネヴァキリA〜ヴィラ編〜

r7.jpg

前回の更新から随分日にちが経ってしまいました。
続きのお部屋、ヴィラ編。
シックスセンシズの最高峰と言われるソネヴァキリですが
他のシックスセンシズと同じく自然との共存的なコンセプト。
近代的、モダン、といった様子とは真逆です。
建物も室内装飾もほとんどが木製ですが、ニス塗装したピカピカした木製と違い
無塗装の木製装飾で自然感がより増します。
それが、何てったって心地がいい!
そして、何てったって広い!!
ヴィラはベッドルームのみの棟、クローゼットのみの棟、ドレッシングのみの棟、
この三つの棟からなっています。

r1.jpg

r2.jpg
↑まずはベッドルーム。
もうね、ここでぐっすり眠れないわけはありません。
メインベッド横のベンチスペースはマルコ仕様に可愛らしくベッドメイキングされていました。

r3.jpg
↑隣のお部屋に行くにはベッドルームのお部屋を出てここ↑を通って隣のお部屋へ、といった感じ。
軽く屋根はありますがもちろん雨がザーザー降りの際は濡れます。
自然を感じずにはいられません。その辺を楽しませる辺り、さすがソネヴァキリ(笑)

r4.jpg
↑クローゼットとトイレのみのお部屋。
なんて贅沢な。

r5.jpg

r6.jpg
↑そしてドレッシングルーム。
これもまた素敵な空間。
ついつい長居したくなるような。
ここをリビングにしたくなるような。

r8.jpg

r9.jpg
↑その他、ヴィラの敷地内はこんな感じ。
森に囲まれて、その先に海を臨みます。
アウトドアリビングも大きなソファで居心地がよく
ご機嫌に遊ぶマルコを横に寝っころがって本を読んだり。
もちろんダイニングスペースもあります。

r10.jpg

r11.jpg
↑ヴィラの下には大きなプール。

今回宿泊したお部屋は「ヒルヴィラスイート」
いくつかランクのある中では一、二番にお手頃なお部屋。
せっかくだからオーシャンフロントとか少しランクの上のお部屋にすべきか
迷ったのですが、私達にはもう、全然充分!!充分過ぎます。
そして予約時に希望のピロー、布団の素材、ルームフレグランスの香り、ウェルカムフルーツの種類、
マルコの好きな食べ物、好きなスナック等々を伺うアンケートがあったり、そりゃもう至れり尽くせりです。

r12.jpg
↑ウェルカムフルーツとウェルカムクッキー。

次回はファシリティー編もしくはお食事編をUPします。

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、ご旅行気分で。