2014年01月17日

デモ、でも…


タイのデモ、不思議です。
さながらお祭りのよう。
大きな会場は歩行者天国になり露店が出て、ステージ組んでコンサート。
実際見たわけではないけど、沢山の見物客、観光客で賑わって(?)いるらしい。
ウチのすぐ側でも日が暮れると賑やかに歌声が聞こえてきます。

でも、デモ。
大規模です。
「バンコクシャットダウン」と言われています。
我が家から一本向こうの通りを含め周辺は本当に閉鎖されてますし
今のところほぼ通常通りの生活はできてるものの
外出はメイドさんの助言の通り午前中できりあげてます。
というのも、夕方以降はすごい数の人がやってくるのと
一部の地域では夜間、爆弾がどうの、シューティング事件がどうの、本当にありますから。
今日なんかはよく行くタラートサムヤーンのほんの近くで
しかも日中に襲撃、爆弾事件があり沢山の負傷者が出たとか。

今のところはまだ「平和的なデモ」と言われてるらしいけど、いつ激化するか分かりません。
このデモの行く先は色んな噂が飛び交っていますが早期の沈静化を願うばかりです。
posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、生活となるとこんな感じ。

2014年01月05日

年末年始は和食三昧

年末年始、5連休。

どこかへ行こう!と計画もあったものの、
「紅白見たい」
「年越しそば食べたい」
「お雑煮食べたい」
「おせちも食べたい」
「でもラクしたい」

「じゃ、バンコクだぁ〜ねぇ〜」という結論に至り、年末年始はバンコクで日本食三昧することに。

スイソテル・ナイラートパークでお友達家族と「源氏」レストランでのランチに始まり、
ホテルオークラ「山里」、週に2度3度と既に私の食堂となりつつある「水琴」
そして焼肉「カーニバル」等、近辺の日本料理店で毎日和食三昧。
「旅行に行くこと比べたらリーズナブルだよね〜」を合言葉に

以前、L.A.の駐在時は和食が恋しく感じるなんて皆無!!
なんて、同じ駐在の人にそんな話をすると驚かれて、驚かれた事に逆に驚いたりしてたけど、
ようやく分かりました。
「若かった」んです。
何を隠そう、あの頃は22才。
アメリカサイズのフルコース、本当にフルでいけてましたし。

あれから十数年。
今はもう、和食なしでは辛すぎるお年頃。

そして、2014年元旦は
インターコンチの「日本亭」でお屠蘇とおせちとお雑煮で幕開けです。
子連れには有り難い個室有り。

20140101.jpg

ここまで日本食を堪能できれば何も文句は言えません。
バンコクでのお正月、バンザーイ!
そして、2014年もバンザーイ!
で、行きましょう!

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、食いしん坊の気分で。