2013年07月30日

プーケット旅行/Trisara

20130725b.jpg

3連休、プーケットにあるTrisara(トリサラ)へ
http://www.trisara.com/

宿泊施設に着いたら敷地内から一歩も外に出ないので、正直「プーケットに行った」というよりも
「プーケットにあるTrisaraに行った」という感覚。
アユタヤとか、アンコールの遺跡巡りとか、その他レアな旅なんかにも憧れはあるけど、
そこはやっぱり子連れ旅行、もう暫くお預け、近頃はすっかりリゾートづいています。

今回のTrisaraはこれまた彼のリクエストで。
「アマンプリの元総支配人が自らの理想を詰め込んだ究極のリゾート」
なんて素敵すぎる雑誌の記事を片手に
「オレ、ここ泊まってみたい!」ってな女子のようなリクエストをする彼。
そこへ「なんか焼き鳥屋さんの名前みたいじゃない?」ってな男子みたいな反応の私。
で、行って参りました。続きはこちら
posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、ご旅行気分で。

2013年07月24日

私とタイ語


旅行にせよ住むにせよ、その地の言葉が話せたら実り大きい滞在になるだろうなぁ…
と常々思ってきた事もあり、バンコクへ来てまず始めた事、それはタイ語でした。
でも、会話オンリー。

近頃ではちょっと上達したタイ語のお陰で水族館とか動物園とかタイ人価格で入場できたりしてちょっと自慢げだったり(所によって外国人価格とタイ人価格があるところも)会話も何となーく成り立ってきたかな?って自信もついてきて、最近になってこれまで全くノーアイディアだった文字の読み書きを始めました。

20130723.jpg

日本人の私から見て非常に不思議な形のタイの文字、タイの人がスラスラ〜って書くの、ホント、芸術的でなんか美しいんです。

初めてバンコクの地にやってきたあの日、目に入る看板も標識も皆目検討もつかなかったけど、ちょっとでも読めるようになるのが当面の目標。

そして、タイ語のレッスンではあいうえおみたいに、「コー、ンゴー、ジョー」と先生と一緒に発音してると、最近ではマルコも一緒に「コー、ンゴー、ジョー」って(笑)発音が上手で先生と大笑い。

そんな感じでタイ語、日々頑張っております。

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、生活となるとこんな感じ。

2013年07月18日

世界最大のフルーツらしい


20130718.jpg

「ジャックフルーツ」
熟したものはすっごく甘くて、手でつかむとベタベタするくらい蜜がたっぷり。
独特の食感とドリアンまでとは言わないまでもこれまた独特な芳香で…。
もれなく虜になってしまいました。

世界最大のフルーツと言われるだけあって、確かにデカッ!

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、食いしん坊の気分で。

2013年07月16日

寿司ドーナツ


日本食、日本のスイーツ、日本製品、
タイではとても人気で、もちろん、お寿司もその一つ。

で、先日ミスタードーナツのお店にて。

20130714.jpg

一瞬目を疑いそうになったけど、寿司ドーナツ、略して「Sushi Do / スシドー」なるものが!
なんとネタ(?)の種類が10種類ほどある為、ショーケースの大半をSushi Doが占めており、
しかも折に入ったセットなんてあって、なかなか面白い光景。

日本人として誇らしく思いながらも、、、ポンデリングを購入、でした。

タイのミスタードーナツのサイトでSushi DoのCM(かな?)が見られます。
http://www.misterdonut.co.th/

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、食いしん坊の気分で。

2013年07月11日

マルコ、動物園に行くの巻〜そのA〜

20130711b.jpg

20130711c.jpg

動物園内に咲き誇るラン。

その土地で頂く地物の料理、地物のお酒が美味しく感じられるのと同じように、
タイで見るラン、花びらの先々まで生き生きしてて、より一層美しくて
う〜ん、ウットリ♡

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、お花のジュンコ気分で。

マルコ、動物園へ行くの巻


20130711.jpg

マルコ、初めての動物園へ。
サイアムパラゴンにある水族館以来、しばらく振りの動物達の館へ。

最近ではルンピニ公園での朝の散歩中、鳥達に向かって「チュンチュン」と興奮気味に近づいてくマルコ。
そんなら、動物園での反応は如何に!?

しょっぱなヤギを見かけるや否や、何処で覚えたか、最近はやりのマルコ流ベビーサイン、
「Why?」「What?」「Where?」を表したいときのジェスチャーで両手を広げ
(あっ、写真でも遠慮気味に広げてる;笑)
あげ調子気味に「Huh〜? Huh〜?」を連呼。
「これ、なぁーに?」と疑問いっぱいさ加減を表現しておりました。
そして熟考の後、ヤギさんは「ワンワン」に分類。

その後、ほとんどの動物がヤギと同じく「ワンワン」にカテゴライズされたのでした。
めでたし、めでたし!


posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、母の気分で。

2013年07月05日

Soi Chula 42

20130705a.jpg

タラートサムヤーン(サムヤーン市場)へ行く途中、運転手さん、何故かいつもと違う道へ。
えぇ〜ちょっとと遠回り…って思ったのも束の間、あっ、なんだかカワイイお店が並ぶ素敵な通り。
聞いてみると「ソイチュラ42」
通りの名前です。

チュラ大側の通りだけあって、活気もあるし、学生ターゲットのオシャレなカフェやお店があったりして、
ちょっと予定変更、暑いけど、早速車を降りて写真上のお店で購入したマンゴーとオレンジのスムージー片手に少しだけ散策を。

20130705b.jpg

そこで見つけたタイ菓子専門店。店構えも店内もオシャレ。
お店の名前はMontharop Bakery
(↑サイト、タイ語のみ。chula9寄りのchula42にあります)
写真撮ってもいい?ってお店の人に聞くと、しっかりスマイルまで頂きました♡

20130705c.jpg

購入したのはパイナップルクラッカーと、最近のお気に入り、花の形と色合いが可愛いタイのクッキー「ラムドゥアン」
ホロホロした口触りいいクッキー、でロウで燻してあります。その為、味でもない、香りでもない、風味ってのが独特。
初めて食べた時は、「うっ、なんだろ、微妙?!」って。
でも、その微妙で独特な風味がクセになる…っていうよくあるパターンで、いつもついつい買ってしまう、
もはや好物のラムドゥーアン。

お店によって、花の形が微妙だったり、色付けされてなかったりするけど、このお店のは形も色もキレイ。

私が好きなお菓子なのでいつもお呼ばれの手土産候補にあがるも、なんせその独特さから初めて食べる人のリアクションを考えるとどうも最終選考で敗退してしまう、超オススメのタイ菓子なんです。

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、食いしん坊の気分で。