2013年02月28日

カオヤイ旅行/ MUTHI MAYA


連休、2泊でkhao yai(カオヤイ)へ。
というより、カオヤイにあるMuthi Maya(ムティマヤ)へ。

カオヤイ国立公園の側にある大自然に囲まれた全室プールヴィラのリゾート。

20130228a.jpg

大自然の中をひたすら車で走って着いただけあり、本当に自然のど真ん中。
読みたかった本を読んだり、おしゃべりしたり、マルコと戯れたり、プールで泳いだり。
何にもないのに、いやいや、何にもないからかな、
今となっては、ずっと笑いながら、話しながら、笑顔で過ごしてたような♪

20130228d.jpg

20130228e.jpg

で、バンコクに帰った今でも楽しかった思い出以上にずっと頭の片隅にあるのが…

実は、「ソファ」(笑)!
写真左のです。
あぁ、お部屋に入った瞬間からもう釘付け。

もはや「ソファ」というより「キングサイズのベッド」と言うべきサイズ。
大人二人が寝っころがってもまだ余裕、余裕。
もう本当に快適で。
「オーダーで作ってもらおう?!」とまで盛り上がるほど。
でもまだその熱、冷めておりませんのよ…、オホっ。

20130228f.jpg
で、敷地内にはたくさんの植物が。
大好きなプルメリアの花を拾っては、におっては。

ここで初めて見たのが植わっているヘリコニアの花。
もっと高〜い木なんだと思ってたな。

/

ここからはカオヤイで見つけた美味しい話。

バンコクからカオヤイまでは車で3時間程。
カオヤイに入ると道すがら素敵なレストランもたくさんあるよう。

行きは事前に人から教えてもらっていたイタリアン、Vino di Zanotti
バンコクにもお店があるけど、そこより美味しいとか?!

ハーブガーデンを眺めながらの雰囲気もいいし、
美味しい!って聞いてただけあって、本当に美味しかった!

20130228b.jpg
初めて食べたバジルのフリット。
バジルだけなのになぜに止まらぬ美味しさで、山盛りでも絶対食べれる自信大アリ。

20130228c.jpg
陽気なマネージャーさんにおススメされた'Pizza Zanotti'
生ハムとマスカルポーネだったかな。
これが「旨い!」のなんのって。
私のピッツァ史上かなり上位に食い込んできたこのピッツァにまさかタイで出会うなんて。

パスタもおすすめ通りロブスターのソースのタリアテッレ。
ロブスターの旨味とゴロゴロ入った身。
想像通り美味しいかと思いきや、これまた想像以上の美味しさ。

/

こんな感じで過ごしたカオヤイ。
こちらでは「タイの軽井沢」って呼ばれてるそうです。
なるほどね。





posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、ご旅行気分で。

2013年02月25日

週末の朝は…その2


「お腹空いた〜!」で目覚めた週末の朝はたいていここのサンドイッチ。
CAFE TARTINE

必ず注文するのはReuben

20130215c.jpg

表サクサクの固すぎないバケットに、
自家製かな?しっかり味の厚めのビーフパストラミ、
酸っぱすぎない程よいザワークラウト、
とろーりとろけたエメンタールチーズ、
これらをほんのりベイク。
で、ビックリするくらい美味しい。

週末の朝は半数近くが子連れだったりすることもあり、店内もテラスもとても賑やか。
また、朝食にて親同士の絆を深めるのか、家族ぐるみのお友達数家族が一緒に朝食取ってたりする人達もいて、親も子供も楽しそう。
ちょっと羨ましく、仲間に入れてもらいたいな〜、なんて(笑)





posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、食いしん坊の気分で。

2013年02月20日

【昼食はタイ料理で】クイティアオ・ロート

20130215b.jpg

サクラエビが練りこまれた幅広麺の「クイティアオ・ロート」
センヤイという麺と仲間かな。
ほんのりエビ風味の淡白な麺に濃厚なあん。
そして時々にモヤシやパクチー。
あぁ、たまらなく美味しい一品。



posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、食いしん坊の気分で。

2013年02月19日

♪一緒にお散歩しましょ、ルンピニ公園まで♪


「赤ん坊と一緒に砧公園へお散歩」
が、出産前からやってみたいことに一つでした。

夜中の授乳中に自ら作詞した子守唄(笑)にも「♪一緒にお散歩しましょ、大きな公園まで〜♪」とバッチリ歌詞に組み込んでたのに、直後に赴任となり、その「大きな公園」は「世田谷の砧公園」から「バンコクのルンピニ公園」へと変更となり、時々歌うこの子守唄も歌詞が変わってしまうことに。

で、そのルンピニ公園へ。
常夏とあり、植物たちも日本の公園と一味違って面白い!

20130216.jpg
(左)ココナッツの殻を鉢代わりに、タニワタリが大きな木に着生しています。

20130216b.jpg
(左)さすが常夏、ハイビスカス。
(右)ブーゲンビリア。

20130216c.jpg
(左)街中でも本当によ〜く見かけます。サンタンカ。
(右)ビル群に囲まれて、都会のオアシス。

その他、モンステラやドラセナやプルメリアなど、熱帯ならではの植物がたくさん。
まるで熱帯植物園を散歩してる気分。

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、お花のジュンコ気分で。

2013年02月15日

【昼食はタイ料理で】カオカームー

20130215a.jpg

ランチに「カオカームー」
豚足のトロトロ煮込みをご飯にかけた屋台の定番ご飯。
煮卵プラスで美味しさ更に3割増し。

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、食いしん坊の気分で。

2013年02月11日

MILOアイス


子供の頃から「MILO」が大好き。

チョコ味でもない。
ココア味でもない。
MILO味。

思い起こしてみると、このMILO味を思う存分に堪能したいがため、すっごい濃いMILOを作ってみたり、
挙句の果てにはダイレクトにMILOを口いっぱいに入れてみたり、
(これは粉、粉しすぎて子供の時分に思ってたよりMILOを堪能できなかったような。やったことのある人には分かるはず!(笑))
今となっては憧れにも近い感情をMILOに抱いていたような気さえします(笑)

そんなMILO、タイでは人気なようで、MILO味のお菓子があったり、MILO味のシリアルがあったり、
スーパーの食品売り場では色んなMILOをちょくちょく見かけます。

で、最近、冷凍庫に欠かすことがないのがこの「MILOアイス」

20130208.jpg

もう、まんまMILO味。
しかも、さらにMILOを感じることができるサクサクっていうか、ジャリジャリってなMILOが所々に入ってて、
口当たりもフワッとかるいムースっぽい食感で、たまらない美味しさなんです。

MILOをアイスクリームで堪能できるなんて、小学生の頃の私が知ったらきっと大興奮だろうな!




posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、食いしん坊の気分で。

2013年02月07日

トゥクトゥクって。


マルコのお昼寝時間を狙って、彼のお気に入りのお店、La Buca へ。
ベビーカーに乗せていけるっしょ!てことになり、行ってみたものの、そもそもベビーカーを使う習慣のないタイ。
舗装はガタガタ、道を横断できない、で、遠くに歩道橋…。
バギータイプとはいえ、大苦戦…!あぁ、やっぱりタクシーでくればよかったね…、なんて言いながら。

評判通りの美味しい料理を頂いた後、いつも通りどこかデザートでも食べに行く〜?って事になり、
タクシー拾おうとお店を出たらすぐのとこに待機中のトゥクトゥクが。
赤ん坊抱っこでは危ないからってこれまで避けてたトゥクトゥク。
でも、きっと大通り混んでてゆっくりだろうし、ベビーカー、ポンと乗っけられるし、ちょっと観光気分で乗ってみよっか!で、初乗車!
値段交渉後、赤ん坊いるからゆっくりねっ!ってお願いしていざ出発!

20130203.jpg

こりゃ快適で気持ちがいい〜!。
大通りに出るといささか排ガスが気になるけど。

マルコはいつもと違った様子に少しびっくりしてるよう。
でもあと数年もすれば「トゥクトゥク乗りたーい」なんて喜んで乗るようになるかな。
そしたら「トゥクトゥクは走る時、トゥクトゥクって音を立てるからトゥクトゥクなんだよ」って教えてあげよう。

バンコクで過ごすそんな日々を楽しみにしつつ。

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、ご旅行気分で。

2013年02月04日

こんなに美味しいクレープをバンコクで食べられるなんて。


20130202.jpg

お店は「Crepes&Co
とても雰囲気の素敵な一軒家レストラン。
ここでの好物はたっぷりのココナッツアイスクリームにフレッシュマンゴー&マンゴーソースの大きなクレープ。
基本、生地はパリパリ。そこにアイスとソースが絡まって、所々しっとりで所々パリパリなのがそれまた良くて。

で、なんと言ってもお店の雰囲気が心地いい。
インテリアなのかな、空気感なのかな。
お家のリビングのようで。
大人も子供たちも賑やかで楽しそう。話し声や笑い声。でもうるさいわけではなく。

ちょっとお茶を…で立ち寄っても、ついつい「飲んじゃおっかなー」って思わずワインとおつまみオーダーしてしまう彼。
うん、分かるよ、分かる(笑)

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、食いしん坊の気分で。

2013年02月01日

木曜日の市場へ


「木タラ」ことシーナカリン大学で毎週木曜日に開催されているタラート(市場)へ。
こぎれいだし小分けされてて買いやすかったりで、噂通り、日本人の奥さまいっぱい。

20130201.jpg

野菜、お菓子、惣菜をたんまり買い込み、帰り際に行列ができてたバミー(麺)のお店(写真右)で
バミーヘーンをテイクアウト。昼食にお家で食べたところこれが超ウマっ!!で。
市場って、どこの国でも地元の人達の台所や食卓を垣間見れるようで楽しいな。

…って、
こんな話を今日のタイ語レッスンで先生と話してたら…

先生:「今週行ったタラートで、ステーキ1枚が45バーツ(130円ちょっと)、
お寿司なんて20貫で100バーツよ(300円ちょっと)、お寿司は2貫オマケしてもらったわ〜!」って(笑)

お寿司一貫が日本円で約15円って一体…!?
聞き間違えかと思う程の値段設定に驚き、それらのネタを聞くのをすっかり忘れてしまいました。

タラート、恐れ入りました!




posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、生活となるとこんな感じ。