2016年03月23日

バンコクからロンドンへ

おおよその任期が3年と言われていたバンコク生活。
あれよあれよとその月日は過ぎ、そろそろ総まとめだな〜と思っていた矢先。

帰宅後早々彼が「明日、内示が出ます。行先はロンドン!」

予想だにしていなかった行先にただただビックリ仰天。
それからと言うもの、目まぐるしい日々が続いています。
家の事、学校の事。
幸運にもUK出身のお友達、UKから来たクラスのママ、以前UKに住んでました、って方が周りにいて
住む場所はここがいいよ、いい学校見つけたよ、現地に不動産屋勤務のお友達に聞いてみるね、
こういった具合に皆に助けてもらっています。
本当に周りの人に恵まれて、お世話になりながらバンコクで生活してきたことを感謝せずにはいられません。

忙しい日々ですが、マルコが生後一か月の時に出たバンコク行きの内示に比べればまだまだ屁の河童。
4月の末にはUK入りです。それまで約一か月、残りのバンコク生活をエンジョイします!

投稿したいネタは山ほど残っています。
思い出に投稿したい旅行記、これも溜まっています。
またゆっくり時間をかけながら、BKKでの日々を懐かしみながら、次はUKにて、今までのBKKネタ、
これからのUKネタ、同時進行でUPしていこうかな。
posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、生活となるとこんな感じ。

2015年11月23日

Halloween Party 2015

記念がてらにUPしたいソネヴァネタ。
まだまだ途中だけどハロウィンネタを。

スクールの日々のアクティビティの中でハロウィンとはどんなもんぞ、
ってのはしっかり理解している様子のマルコ。
でも「スプーキーはイヤ、絶対にフェアリーがいい!」と言い張り
今年のコスチュームは大好きなグリーンカラーのティンカーベル風となりました。

スクールでのハロウィンイベントの後、学校終わりに同じコンドの子供達が我が家に来て
各々のお宅へトリックオアトリーティングへ。
玄関先で「Treck or Treat!」ってできるのも同じコンド内だと何ともお手軽。
子供達もとても楽しめた様子。

8.jpg

2.jpg

3.jpg

そしてその後は我が家でプレイタイム。
みんなで絵具で仲良く遊んでるなぁ、と思ったのも束の間
カラー全混ぜの魔女の毒づくりに移行し
ほぼほぼ新しかった絵具はケースまでこんなありさま(笑)

7.jpg

部屋の中、外は特大サイズの黒のゴミ袋を使ってデコレーションしてたので
テーブルクロスとして使っていたそのおかげでテーブルはセーフ。
片付けラクチン。

そして翌日土曜日。
マルコの大親友のベラと共にアメリカンヴィレッジともいわれる
ニチャダタニのハロウィンイベントへ。
セキュリティーがかなり厳重な住宅街の為、居住者の方からの招待がないとイベントにも参加できないらしいです。

こんな感じの雰囲気の中↓
5.jpg

大きなお宅の前で家主の方がキャンディーを振る舞ってくれます。

1.jpg

4.jpg

6.jpg

マルコもベラもそれはそれは嬉しそうなハロウィンナイトでした。
posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、母の気分で。

2015年09月14日

ソネヴァキリB〜リゾート内編〜

f2.jpg

撮影した写真の枚数が半端なくって(汗)
ようやくまたまとめています。
で、リゾート内編。

ソネヴァキリと言えば、名物のチョコレートルームと
30種類以上のフレーバーを常備しているアイスクリームパーラー。
ここは基本オールインクルーシブのリゾートなので、これらのチョコレート、
アイスクリーム、その他のレストランでの食事、各種アクティビティ、スパなど…。
全てが宿泊料金に含まれています。

ひんやりしたチョコレートルームに入ると、もうチョコレートの香りでいっぱい。

f4.jpg

f5.jpg

f3.jpg

f7.jpg

好きなだけ食べれるなんて、なんて素敵!
いっぱい食べるぞ!と行く前は張り切っていたものの、
チョコレートもアイスクリームも実際にはそんなに食べれません(笑)

f8.jpg

f6.jpg

ここで「いっただっきまーす!」
椅子のナチュラルさ加減、半端なく素敵。

子供が楽しめる施設もかなり充実しています。
マルコ、大はしゃぎ。

f10.jpg

f9.jpg

物語に出てきそうな家でしょ?
まだ小さな子供向けのEco Denと呼ばれるプレイハウスです。

f11.jpg

中も素敵…。
思わず大人が長居したくなる雰囲気。

そしてもう一つはEco Denより少し年上キッズ達の為の館 " The Den "
f20.jpg

竹のみでできたような大きな遊びの城。
階段があちこちにあって、面白い構造。
マルコにはまだ少し早いけどもう少し大きいキッズ達は大喜びだろうなぁ、っと思います。
この中に、ミュージックルームやゲームルーム、アートルーム等のお部屋があります。

f24.jpg
↑ミュージックルーム

f26.jpg
↑Denのお姉さんと一緒にしきりにドラムを叩いて何やら音楽会。

f27.jpg
↑素敵なのがミュージックルームの壁。楽譜が敷き詰められています。

f25.jpg
↑ゲームルームとか。

f28.jpg
↑これは何ルームだったかな。床がネットになってて、恐る恐る。

f23.jpg
↑The Denの中には滑り台があり、、、

f22.jpg
↑こんな感じで外に脱出。

f29.jpg
↑The Denの外には子供が籠れるちょっとしたこんな小屋的なものもあり。
トイレもなんだか可愛く素敵でした。

f19.jpg
↑あと、そうそう、ソネヴァキリ滞在中のコンセプトは’No Shoes, No News'
ちなみに、ここで働くスタッフの皆さんもNo Shoesです。
その言葉に従って、滞在中はどこに行くにも靴なしで過ごしてみました。
所々に給水所ならぬ水かけ所があります。
見かける度にマルコに水をかけられること必至で。

そして日が沈むちょっと前にはビーチに繰り出し。

f12.jpg

f13.jpg
↑キャンドルも然りだけど、手抜き感のないちょっとしたこんな演出、いいね〜。

f18.jpg
↑マルコ、初のフェイスペインティング。
Frozenをリクエストしたけど、ほっぺも小さいので、オラフに。

f16.jpg

f14.jpg

f17.jpg

f15.jpg

毎週金曜日はここでビーチパーティーが開催されます。
また詳しくは後日。

その他のリゾート内は…

f31.jpg
↑もちろんスパもあります。スパのオプションもインクルード。

f32.jpg
↑リビングルーム、と呼ばれるエリア。このエリアに朝食のダイニングルームや
チョコレートルーム、アイスクリームパーラーなどがあります。

f33.jpg
↑夜のリビングルーム。

そして忘れちゃならぬが「Treepod Dining」と呼ばれる
ソネヴァキリを代表するアトラクション?ダイニングエリア?
オールインクルーシブのソネヴァキリですが、ここツリーポッドダイニングのみは別料金。
素敵だけど、我が家的には「こりゃないな」的な結構ビックリなお値段+お転婆マルコと共に
果たして無事に食事を終える事が出来るのか…という事でここは見学のみさせて頂きました(笑)

f34.jpg
↑普段使ってないときはこんな感じ。

f35.jpg
↑これが更に十数メートル上に行くとそりゃ眺めは良いでしょう。

これはオフィシャルサイトより拝借↓
treepod1.jpg

treepod2.jpg

treepod3.jpg

本来ならこんな感じに素敵なひと時を過ごせます(笑)

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、ご旅行気分で。

2015年09月03日

テロ後の最近は。

長いと思っていた夏休みもあれよあれよと終わり、
明日からスクール再開!の夏休み最終日には胸の痛む事件もあり
最近はすっかり行動範囲も狭まっています。
事件現場は我が家からほど近く
あの日も事件のほんの15〜20分程前にマルコと一緒に祠の前を通ったばかり。
比較的安全と言われるバンコクですが、やはりここは海外。
気を引き締めにゃなりません。
posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、生活となるとこんな感じ。

2015年07月22日

新キャンバス。

ソネヴァキリのUP途中ですが、久々にギャラリーネタを。
最近できた新しいキャンバス。
20p×20pの小さなキャンバスが4つセット。
4つを正方形に並べても良し、縦に並べても良し、ばらばらに飾っても良し。
何が素敵って、エッジの仕上げ。
従来のキャンバスと違いエッジも蓮の葉で覆われています。
そう、どの角度から見ても素敵に見えるように。
お部屋に飾った際、その小さくて大きな差がお分かり頂けるかと思います。
(一枚目の写真じゃ分かりにくいですが、2枚目の写真が分かりやすいと思います)

20150721c.jpg
↑テスト仕様で色付けしたエッジ加工済みのキャンバス。
春夏秋冬を色で表現してみました。
サンプルキャンバスなので蓮の花もちょこんと乗っかっております。
ちょっと反射でてかっておりますが。

20150721d.jpg
↑そして、最近気になるのが、ゲストの皆さんの絵具のプレート。
思い思いの色を作る為、色んな色が乗ったプレート。
それだけでも絵になるような。
これを一つのキャンバスに色付けしてもいい作品になりそう。
捨てるのは勿体ないなぁ、と思ったりもする今日この頃です。
posted by ジュンコ at 00:00| Himapan Gallery 日記。

2015年07月21日

ソネヴァキリA〜ヴィラ編〜

r7.jpg

前回の更新から随分日にちが経ってしまいました。
続きのお部屋、ヴィラ編。
シックスセンシズの最高峰と言われるソネヴァキリですが
他のシックスセンシズと同じく自然との共存的なコンセプト。
近代的、モダン、といった様子とは真逆です。
建物も室内装飾もほとんどが木製ですが、ニス塗装したピカピカした木製と違い
無塗装の木製装飾で自然感がより増します。
それが、何てったって心地がいい!
そして、何てったって広い!!
ヴィラはベッドルームのみの棟、クローゼットのみの棟、ドレッシングのみの棟、
この三つの棟からなっています。

r1.jpg

r2.jpg
↑まずはベッドルーム。
もうね、ここでぐっすり眠れないわけはありません。
メインベッド横のベンチスペースはマルコ仕様に可愛らしくベッドメイキングされていました。

r3.jpg
↑隣のお部屋に行くにはベッドルームのお部屋を出てここ↑を通って隣のお部屋へ、といった感じ。
軽く屋根はありますがもちろん雨がザーザー降りの際は濡れます。
自然を感じずにはいられません。その辺を楽しませる辺り、さすがソネヴァキリ(笑)

r4.jpg
↑クローゼットとトイレのみのお部屋。
なんて贅沢な。

r5.jpg

r6.jpg
↑そしてドレッシングルーム。
これもまた素敵な空間。
ついつい長居したくなるような。
ここをリビングにしたくなるような。

r8.jpg

r9.jpg
↑その他、ヴィラの敷地内はこんな感じ。
森に囲まれて、その先に海を臨みます。
アウトドアリビングも大きなソファで居心地がよく
ご機嫌に遊ぶマルコを横に寝っころがって本を読んだり。
もちろんダイニングスペースもあります。

r10.jpg

r11.jpg
↑ヴィラの下には大きなプール。

今回宿泊したお部屋は「ヒルヴィラスイート」
いくつかランクのある中では一、二番にお手頃なお部屋。
せっかくだからオーシャンフロントとか少しランクの上のお部屋にすべきか
迷ったのですが、私達にはもう、全然充分!!充分過ぎます。
そして予約時に希望のピロー、布団の素材、ルームフレグランスの香り、ウェルカムフルーツの種類、
マルコの好きな食べ物、好きなスナック等々を伺うアンケートがあったり、そりゃもう至れり尽くせりです。

r12.jpg
↑ウェルカムフルーツとウェルカムクッキー。

次回はファシリティー編もしくはお食事編をUPします。

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、ご旅行気分で。

2015年05月07日

ソネヴァキリ@〜移動編〜

ソネヴァキリ。
バンコク駐在中に必ず行ってみたいと思っていたリゾート。
念願かなって行って参りました!
soneva kiri
http://www.soneva.com/soneva-kiri

なんせ、この旅行、3月に行ったのにもかかわらず、また3泊4日にもかかわらず、
撮った写真の数がそりゃまぁ半端なく、今頃UPしています。

ソネヴァキリとはリゾートの名前。
クッド島というところにあります。
ソネヴァキリへのアクセスはなんとプライベートセスナ。
空港にはソネヴァキリ専用のチェックインカウンターです。
may01.jpg

チェックイン後は何もかもがスムーズ。
あれよあれよと裏口みたいなところに連れて行かれ
気が付けば目の前にプライベートセスナ。
こんなに空港での滞在時間の短い旅は初めて。
may02.jpg

機内、思っていたより狭くて、プライベート感満載。
may3.jpg

バンコクの街並みも
may04.jpg

しばらくすると
may6.jpg

そして島々
may05.jpg

may07.jpg

一時間ちょっとのフライトの後、到着したのはソネヴァキリ専用の空港。
何にもない島に到着したこの感じ、そして耳に入ってくるのは自然の音のみ
何だか冒険の始まりの気分です。
may 07.jpg

may08.jpg

飛行機を降りて島の端に向かうとスピードボートとバトラーさんが
迎えに来て下さっています。
may09.jpg

そしてボートに乗ること約5分。may10.jpg

いよいよソネヴァキリに到着。
スタッフの皆さんが手を振ってお出迎えして下さいます。
may11.jpg

続きはまた後ほど!
posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、ご旅行気分で。

2015年02月24日

自分にはない色合わせ。Himapan Galleryにて。

20150223b.jpg

ギャラリーにいらっしゃるゲストの方々。
ペインティングは初めて!とおっしゃる方がほとんどですが
皆さん大まかな色の組み合わせを決めていらっしゃいます。

部屋の壁の色だったり、
カーテンの色だったり、
家具の色調だったり。
それらの色にマッチする、そしてアクセントになる色合いで。

20150223a.jpg

そんな中、時々、私自身にはないとても素敵な色合わせにハッとさせられることも。
内心、
「うわぁ、そこにその色かぁ、キレイ〜!」
「まず、その色?!こりゃいい〜!」
なんて、アシストしながら皆さんのそんな素敵な色合わせ、ちょいちょい盗んでいます(笑)
どんなお部屋に飾るんだろう?なんて想像しながら。

posted by ジュンコ at 00:35| Himapan Gallery 日記。

2015年02月05日

パラゴン、オーキッドパラダイス【ラン展】

あっ、すっかり忘れてました。
年末恒例、サイアムパラゴンでのラン展、オーキッドパラダイス2014。
花ネタなのでボツにするのも勿体ないし、遅ればせながら…。

20150204b.jpg
タイの寺院とかでよく見かけるヤックという巨大像。
見上げるほどに大きいです。

20150204c.jpg

20150204d.jpg
主に色付けされた千日紅かな?や花々をふんだんに使って飾られています。

20150204a.jpg
どれくらいの時間をかけてるんだろう、と思う程、凝られた装飾。
ジャスミンのツボミや千日紅をふんだんに使って。

20150204e.jpg
デンファレ孔雀。

20150204f.jpg
ちょっと足元に目をやると、とにかく、とにかくすごい量のランが装飾に使われています。
さすが、ランの国。

そして昨年同様、珍しいラン展も同時に開催されてました。
これもラン?ってものばかり。
珍しいランのオンパレード。
 20150204g.jpg

20150204l.jpg

20150204m.jpg

20150204n.jpg

20150204o.jpg

同じ種のランであっても、ちょっとした花の角度とか羽振り花付きで評価されてるみたい。
タイ語なので、ニュアンスでしか分からないのが残念。
でも、順位っぽいのとか賞とかある感じ。
何だか盆栽の域だな、なんて思いました。

posted by ジュンコ at 00:00| バンコク、お花のジュンコ気分で。

2015年01月09日

アシスタント始めました@Himapan Gallery

DSC01018.JPG

久々に初心に戻りまして…
実は数か月前より、とあるギャラリーでアシスタントを始めました。

スクンビット31にある「Himapan Gallery
http://www.himapan-gallery.com/
最初は生徒として蓮の葉の色付けを習いに行ったのがきっかけ。
バンコクマダムの記事はこちら。

h1.JPG

蓮の葉で作ったキャンバスに思い思いの色を重ねていきます。
色の組み合わせは無限。
色のコンビネーション、割合、配置、無心になれるこの感覚 etc...
これからが花選び、組み合わせととっても似てたりするんです。
違うのは色選びじゃなくて、色作り。
これまた無限な分、難しいです。
学ばせてもらう分、お手伝いをさせてもらっています。

バンコクでの日々は自分の引き出し増やす&詰め込む為のインプット期間として
2015年も頑張ります!

h3.JPG

h2.JPG
posted by ジュンコ at 00:00| Himapan Gallery 日記。